管理人情報

はじめまして。Webコンサルタントの本田です。

Webコンサルタントとは、簡単にいうと、

Webサイトにアクセスを集めて、

商品販売して、アフターフォローするまでの

一連の流れを教える仕事です。
あなたはこのブログ記事を読み

しっかり学習することで、

3ヵ月後にはパソコン一台で毎月10万円以上

稼ぐことが出来ます。
講義は今日を含めて全部で7回です。

順を追って説明していきますので、

初心者の方でも安心してくださいね。
私は個人で稼ぐために【ネットビジネス】を推 奨しています。

決め手となった【2つの理由】についてこちらの【3分】動画をご覧ください。


私自身もこのネットビジネスをはじめて

初月から10万円以上稼ぐことができました。

有り余るほどの巨万の富を手にしているわけではありません。

しかし、一般的な会社員の方よりは稼いで、

お金にも時間にもストレスなく過ごしています。
ネットビジネスで稼げるようになった人は、一般的に以下のような順番で

ライフスタイルが変わっていきます。

ネットビジネスで生活費を稼ぐ

会社を辞める

家にいる時間が多くなり、内装や家具に凝るようになる

家にいることに飽き、外出することが多くなる。

今まで手が出せなかった、ハイブランドの洋服や、
高級なレストランや優雅な旅行に出かける

外出するのに電車は嫌だから、車にお金をかける

・・・
もちろん、個々人の価値観によって

ライフスタイルの変化する方向性は違います。

しかし、人間が生きていく上で重要な「衣食住」を中心に、

激変する事例が多いということです。

あなたも、ネットビジネスで稼げるようになれば、

今のライフスタイルを変革させることは十分に可能です。
今では、ネットビジネスでストレスフリーで自由な生活を手に入れましたが、

つい1年前までは地獄のような修羅の日々を送っていました。
実は、4000万円の借金を背負っていたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が、最初に入った会社は外資系ITメーカーでした。
金融関連のITシステム開発をするのが仕事で、

銀行、証券、保険、カード、消費者金融等、

一通りのシステム開発に携わってきました。
あなたの生活に身近なところで言うと、

ATMからお金をおろしたり、

スマホからネットバンクで振り込んだり、

FXや株式のトレードをネットでやったり

するためのITシステムをプログラムを書いて作っていました。
現代の金融システムでは24時間365日動き続けるのが当たり前です。

例えば、あなたが、

夜中にコンビニに行って買い物をしようとして

「財布にお金がない!」と気づいたとしましょう。
この場合でも、コンビニ内のATMですぐお金をおろすこともできます。

また、現金で支払わなくても、クレジットカードや電子マネーなどで

コンビニの買い物代金を支払うこともできます。
他にも、夜中にスマホからAmazonを見ていて欲しい商品があった場合、

1クリックで商品を購入することもできます。
このように、24時間実生活やネットの中で、

目に見える現金のやりとりから、

クレジットカードや電子マネーのような金額データのやりとりまで、

絶えずお金の流れが止まることがないのが現代社会です。
そんな時代背景の中で、仕事で何が一番大変だったかというと、
24時間365日、ITシステムを監視し続けること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひとことで言えば、小さい子どもの子育てと似ているイメージです。
例えば、夜中に突然夜泣きをしたり、

昼間元気で遊んでいても、

夜に急に体調を崩し高熱が出たため救急車を呼んだり・・・

親は心が休まるヒマがありあません。
ITシステムも小さい子供と似ていて、

昼間は安定して稼働していても、

夜間に急にアクセスが集中してWebサイトが重くなったり、

インターネットバンキングにログインできなくなったり、

予測できない不具合が突然起きます。
そして、システムの不具合が起きたら、

必ず即対応しなければなりません。

休日や夜中も関係ありません。
例えば、システムの不具合が起きると、

真夜中3時だろうが、

休日だろうが、電話がかかってきて、

あわててパソコンを立ち上げ、

電話ごしにオペレーターに作業指示をして、

トラブル対応する日々でした。
もちろん夜中に電話越しに仕事をしても、

翌朝は7時には起きて、

9時には会社に出社しなければいけません。
システムがいつバグるかなんて、

予想できないため、

いつもかかってくるかもしれない

電話におびえていました。
飲み会でどんなに盛り上がっていても、

海に行ってハシャいでいても、

スノーボードをしていても、

海外旅行で世界遺産に感動していても、

電話がかかって来たら、

即対応を余儀なくされます。
本当に心が休まるヒマがなく、

いま思い出すと心理的なプレッシャーは

相当なものだったかと思います。
そして、そんな心理的なプレッシャーから現実逃避するために、

ストレス解消にとハマってしまったのがギャ○ブルでした。
もともと夢中になったらとことんやるタイプだったので、

ハッと気が付けば、

借金4000万に膨れ上がり、

毎月返済に追われる日々に・・・
給料だけでは全然返済が追い付かないので、

会社に内緒で飲食店やその他

ガテン系の短期バイトなど

を掛け持ちしていた時期もありました。
正社員の仕事が終わってから、

アルバイトをやるのは正直体力的にもキツイし、

私の場合は、システム障害が起きたら、

バイト中でも電話に出なければなりません。
飲食店でバイト中に、

システム不具合の電話連絡がきた時なんかは、

気分が悪くなったふりをして、

トイレに引きこもって電話対応してました。
他にもサハラ砂漠ど真ん中など

辺境の地にいるときは、

電波が届かないため、

電話がかかってきていてもわかりませんでしたね。 笑
そんな金策に四苦八苦していた時に

出会ったのがネットビジネスです。
Get Rich Or Die Tryin
【リッチになるか?】【もがきながら死ぬか?】
これはNYのスラム出身のラッパー50centの

アルバムタイトルなのですが、

まさにそんな気概で取り組みました。
このまま定年まで

30年近くも地獄の炎の中で奴隷労働をするか

身を奮い立たせ一気に天に上り詰めるか
ネットビジネスなら、

飲食店やガテン系のアルバイトのように

決められた時間に決められた場所に行く必要がありません。
基本的に、パソコンの前に座って作業できるので、

バイトでの立ち仕事、力仕事に比べれば、

体力的にはかなり楽です。
また、たとえ毎日終電や会社に

泊まらなくてはいけなくても、

パソコンやスマホ

さえあればどこでもできるのも利点です。
極端な話、前代未聞のトラブル対応に見舞われ、

今日から突然、1週間連続24時間会社に

監禁状態になっても、

トイレの中などで上司の目を盗んでスマホを使えば、

ネットビジネスはできますよね。
なのでブラック企業だろうと

残業続きであろうと、

家に帰ると嫁と子供の世話で時間がなかろうと、

やる気さえあれば、トイレにこもって、

ネットビジネスをやり続けることができます。
このように、一般のアルバイト、正社員の仕事が

どれだけ忙しくなっても、

わずかな時間を積み上げていけば

継続可能であるため

ネットビジネスに賭けてみることにしたのです。
それにネットビジネスでは、

会社員の仕事と比較して、

効率よく稼ぐことができるし、

また青天井に稼げるためやりがいもあります。
バイトでは、汗水たらして時給1000円でも

ネットビジネスでは、

半自動化した仕組みで分給1000円

なんて大爆発することも現実にあり得ます。
そのような希望に、一縷の望みに賭けて、

私はネットビジネスに死ぬ気で

全力投球したのです。
最初は、慣れないことばかりでなかなか結果がでません。
しかし、幸運にもあるネットビジネス業界の

大物に出会うことができ、

その方からネットビジネスがうまくいくための

「ちょっとしたコツ」

を教わることで3カ月目からは

10万円以上稼げるようになりました。
現在も多くの方が、何らかの動機で

ネットビジネスに取り組んでいることだと思います。
しかし、ネットビジネスをやっている方の95%以上は

毎月1万円以上も稼げていないのが実態だと言われています。
そしてその毎月1万円以上稼げる5%の人に入るには

「ちょっとしたコツ」を知っているかどうかだけです。
現在、私はネットビジネスがうまくいくための

「ちょっとしたコツ」を教える仕事をしています。
なぜネットビジネスを教えたいかというと、
日本にもっとおもしろい人が増えてほしいから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私がここでいうおもしろいとは、

バラエティ番組を見てケラケラ大爆笑するという

面白おかしいでなく、

【人生を楽しんでいる人】という意味。
ネットビジネスがうまくいっている人は、

人生を心底楽しんでいます。
1%の例外もありません。
時間もお金も余裕あるからこそ、

思いっきり人生を楽しむことができるのです。
会社員である内は、時間にもお金にも

制約だらけでその上、

人間関係のしがらみのような問題だらけ・・・
ハッキリいってこんな状態では、

人生を心底楽しめる余裕なんて

持ちようがないです。
だから、より多くの人にネットビジネスで

稼げるようになってもらい、

自らの人生にブレーキをかけることなく、

思いっきりフルアクセル&フルパワーで楽しんでほしい。
そして、そのように思いっきり

楽しんでいる幸せな人たちと

一緒に仲間になって、いろんなことをしたい。
飲みに行って語りたいし、

たまにはクラブやカラオケで

パーッとはしゃぐのもいいし、

一緒に旅行に行って各地の名産品を堪能したい。
なのであなたも、

ネットビジネスという武器で、

未来を切り開き、

思いっきり人生楽しんでほしい。
そんな想いがあるからこそ、

ネットビジネスを教えるという仕事をしています。
そして、今日は〇〇さんに一つ宿題を出します。それは、
ブログを読んだ感想をコメント欄に書く
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これだけフルコミットしてください。
最初は、今日のブログ記事を読んだ感想、ひと言だけでOKです。
「最高でした」

「やる気になりました」

「がんばってみます」

「月収100万稼ぎたいです」
上記からコピペしていただいて構いません。

マジで言っています。
なぜここまでして返信を強要するかというと、

あなたに【行動力】をつけてほしいからです。
かつての私もそうでしたが、

ほとんどの人は結果が出ない理由の1つは

絶対的な行動量が足りないということです。
私もいろんな業界を見てきましたが、

突き抜けた結果を出す人というのは、

スタートアップの段階では、

例外なく行動量がズバ抜けています。
新宿歌舞伎町でナンバー1に君臨する

ホスト、キャバ嬢は、

1日100件以上営業メール・LINEをします。
ネットで有名な某ナンパ師でも、

駆け出しのころは、

1日100人以上渋谷のセンター街で

ナンパをしていました。
ネットワークビジネスで

巨大組織を作り上げた某MLM業界の大物も、

1日でmixiの友達申請100件を

1年以上やり続けました。
インターネットビジネスでも、

1年間で5000記事書いて、

毎月100万以上稼いでる人もいます。
MLBのイチロー選手も小学生時代から、

42歳になる今でも、

毎日寝る前10分間、

バットの素振りを続けています。
若かりし頃のMicrosoft創業者ビルゲイツや

Facebook創業者マークザッカーバーグも

24時間以上ぶっ通しで

プログラムし続けるのがザラでした。
もちろん最終的には量より質を

目指していただきたいのですが、

ある程度コツというか

感覚を身に着けるまでは、

意識的に行動量を増やした方が

結果が出やすいです。
そのため、今後ネットビジネスで

結果を出すための第一歩として、

ブログへのコメントという小さな一歩を

今日から踏み出してほしいのです。
副次的な効果としては、

しっかりと感想を書くことで、

あなたのライティングスキルも

上達していくことになります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!