貧困女子の問題点は収入が原因?ネットカフェに暮らす女性の仕事とは?

20160813-topいまや日本の貧困問題は深刻さは増すばかりです。

発展途上国のように家もなくその日食べるものもないような貧困層が多いわけではないが、生活費を稼ぐので精一杯の人の数が増えています。

貧困問題が深刻なのは女性で、すべての年代層において女性は男性より貧困で、特に母子家庭の5割は貧困世帯です。

勤労世代の単身女性(独身、夫と離別)の3分の1が年収120万円に満たないという驚愕の事実もあるようです。

いったい女性の貧困問題の根っこには何があるのでしょうか?

 

貧困女子の問題点は収入が原因?

 

女性の生活が苦しくなる最も多くの原因は、正規雇用でないことが挙げられます。

非正規雇用の10代~30代の勤労世代の女性のうち、3分の1が年収120万未満で、月額手取り10万円以下で毎日カツカツの生活をしているということです。

彼女たちの中には、大学まで卒業しているにも関わらず、就職氷河期やリーマンショックなど不景気の影響で正社員として就職できず、派遣社員やアルバイト、契約社員などのい正規雇用で働き出したため低収入なのです。

正社員は年齢とともに給与が上昇するが、非正規雇用だと30代で頭打ちになってしまうため、給与が上がる可能性もありません

 

20160813-1出典:大手小町

 

どうやったら非正規雇用を抜け出せるか?

 

一度、非正規雇用になってしまったら、抜け出せる可能性は限りなく低いというのが現実です。

なぜなら、わずかな収入のほとんどは生活費で消えていくため、貯金をすることができません

貯金をすることができないと、資格取得の勉強のため本を買うお金もないため、非正規雇用の仕事を辞めて正社員の仕事に就くための準備もままなりません。

もし重い病気にかかってしまったとしても治療費すら出すことが困難で、精神的にとても不安な状態です。

このようにその日の生活費を稼ぐのに精いっぱいだとどれだけ毎日つらい思いをして頑張っても、一向に生活はよくならないのです。

卒市場でしか女性の正社員雇用は行っていないところも多いため、運よく正社員の仕事に就けたとしても、あまり待遇の良くない零細経営の中小企業にしか正社員雇用の道は残っていません。

そういった企業ですら就職することができないと、自分の生活のため、シングルマザーなら子供を養っていくために、夜のお仕事や風俗店などに勤務するしかないのが実態です。

『女性が働けるいい仕事がないなら、男性と結婚して養ってもらえばいいじゃん!』

確かにそれも一つの方法ではあります。しかし、非正規雇用の女性の周囲にいる男性も非正規雇用で働く人が多く、結婚して男性に頼ることも選択肢にすらならない厳しい現実があります。

 

ネットカフェに暮らす女性の仕事とは?

 

貧困女性の中には、ネットカフェ や24時間営業のファミレスなどで毎晩過ごす女性もいます。年齢も10代~40代以上と幅広い。

彼女たちはなぜ家を借りないのでしょうか?

『家を借りたい気持ちも大きいけど、初期費用の敷金や礼金を貯めることができなくて』

という、その日暮らしで貯金ができないという事情で、敷金や礼金を捻出することができないのが大きな要因となっています。

そんなネットカフェだが、安いとはいえ毎日宿泊代はかかります。

いったい彼女たちはどんな仕事で収入を得て、ネットカフェ費用を稼いでいるのでしょうか?

やはり一番多いのは、夜のお仕事で、キャバクラやスナックなどの水商売から風俗店やスカウトマンなど。

風俗店には寮完備で、シングルマザーのための託児所も併設している店もあるが、何らかの事情で寮に住みたくないなどの女性がネットカフェで暮らすこと多いそうです。

他にも以下のような意見があるようです。

 

「ホストの彼氏に会うために、群馬の実家を出てネットカフェにほぼ住んでいるんです。彼氏と会える日は彼氏の家に行くけど、会えない日もあるから、そういう日はネットカフェ。彼氏と会わない週に2~3日のためだけに一人暮らしの部屋を借りるのも面倒くさいし」(24歳・ピンサロ嬢)

出典:JSPA

 

 

「私の浮気が原因で彼氏に家を追い出されて、ここ3カ月くらいネットカフェ生活。盗難や盗撮に遭ったこともあるけど、居場所を失うほうがもっと嫌。我慢すれば済む話だし」(22歳・フリーター)

出典:JSPA

 

このような貧困女性の実態は今の日本ではなかなか信じがたいとは思います。

しかし、今後日本はますます国際競争力を失い、経済成長が鈍化していくことは目に見えています。

今のあなたの仕事が正社員で安定した収入を得ているからと言って10年後同じ状況が続くとは言えますでしょうか?

これからの時代は会社に依存することは大変危険だと感じています。

なぜなら、今後はますます人間の仕事がコンピュータ(AI、人工知能)に奪われるため、より一層会社の人員削減が進むのは間違いないからです。

僕は、そういった先を見越して、会社に依存することなく、低資本で個人でもはじめられるビジネスをメルマガ配信しています。

詳しくは以下から見てください。

初心者向きアフィリエイト講座

世の中には申請すればお金がもらえる仕組みがたくさんあります。

失業給付金、出産育児一時金、児童手当、医療費助成制度、高額療養費制度など。

これらと同様、一般にはあまり知られていないネットで申請するだけで稼げる即金アフィリエイトノウハウをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です