ランキング上位のブラック企業の特徴と見分け方は?

20160812top奴隷のように働かされた結果、うつ病やひどい場合には過労死してしまうこともある劣悪な環境の企業。

いわゆるブラック企業のことで、年々その数は増加し、社会問題化していると言われています。

新卒で入社する学生の方はもちろん転職をする方も、入社前からブラック企業を見極め、快適な環境で働ける企業を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

ブラック企業のランキング

 

ブラック企業のランキングは2chの掲示板掲載のものやブラック企業大賞などが有名です。

では、いま現在、就職や転職に真剣に取り組んでいる方は、どのランキングを信用すればよいのでしょうか?

僕がもっともオススメしているのは、ブラック企業大賞です。

なぜなら、2chの掲示板は匿名性が高く実際のところ誰が評価を下しているのか不透明ですが、ブラック企業大賞は「ブラック企業大賞企画委員会」という民間団体が過去4年にわたり運営しており、マスメディア向けに記者会見などを開いているので、信ぴょう性が高いと判断します。

そのブラック企業大賞のランキングが以下になります。

 

1位:セブン-イレブン・ジャパン
2位:暁産業
3位:フジオフードシステム
4位:エービーシー・マート
5位:明光ネットワークジャパン(明光義塾)
6位:引越社関東(アリさんマークの引越社)

出典:第4回 ブラック企業大賞2015 ノミネート企業発表!

 
1位のセブンイレブンは日本国内ではローソンやファミマなどを圧倒するダントツの店舗数で知らない人もいないでしょう。

そのセブンイレブンがCMでは「セブンイレブンいい気分」と口ずさんでおきながら、実態は超ブラックらしいです。

僕の同級生などに聞いた話でも、年末年始のおせち、クリスマスケーキなどには従業員ごとにノルマが課せられていて、多くの従業員(バイトも含む)はノルマを達成できず、安い給料から自腹を切ってノルマに足りるまで商品を買わされるとのこと。

セブンイレブンほどの一部上場企業で知名度が高い企業でもブラック企業だというありさまです。

このセブンの事例などは氷山の一角にすぎず、他の知名度の低い零細経営の中小企業などはもっとブラックだと思いませんか?

実際には、僕の弟や従妹、同級生などに聞いてみると、運転資金繰りの苦しい中小企業ほど休みがとれず、給料も格安であることが多いようです。

 

ランキング上位のブラック企業の特徴は?

 

ブラック企業の特徴はいろいろとあります。

 

・社員の離職率が高い
・長時間労働
・残業代未払い
・休日出勤が常態化
・休日出勤手当なし
・うつ病
・過労死や自殺をして亡くなる人
・セクハラ
・パワハラ
・マタハラ
・陰口、悪口
・いじめ
・長時間過密労働
・低賃金
・コンプライアンス違反(雇用契約書を発行しない)
・育休・産休などの制度の不備
・労組への敵対度
・派遣差別
・派遣依存度

 
たくさんありすぎてすべてを載せることはできませんが、人間関係(パワハラ、セクハラ系)の悪さ、長時間労働や休日出勤と残業代未払い、勤怠や評価の制度が未整備、などが多いようです。

雇用契約書を発行しなかったり、社会保険料を払わなかったりは労働基準法や税金等に詳しくないと、いち従業員が発見するのは難しいかもしれませんね。

 

入社前にどうやって見極めたらいい?

 

ブラック企業の特徴は何となくわかったと思いますが、就職活動、転職活動中に真剣に取り組んでいる方はどのようにブラック企業を避ければよいのでしょうか?

『募集条件や面接で聞いていた話と、実際に働きだしてからの条件がギャップがあった!』

と入社後にわかったところで後の祭りです。

『ブラック企業を辞めて入った新しい会社がブラック企業だった!』

などがあっては目も当てられません。

正直なところ、入社前に徹底的にブラック企業かどうかリサーチを行ったところで、本当にブラック企業かなんて調べようがありません。

一番信ぴょう性が高いのは、家族や同級生など、あなたと実生活で親しい人に聞いてみるのが、労力はかかるものの確実で信用がおける情報でしょう。

ただ、あなたが就職したい会社に運よく友達や知り合いが勤めているとは限りません。

最悪なのが、いろいろ調べたり、転職エージェントの人に聞いて、自分自身でも悩みに悩んだところで、失業保険や生活費が底をつき、ギリギリのところでやっと決まった会社が、運悪くブラック企業だった場合。

こうなってしまうと自暴自棄になって、

『もう面倒だから辞めてしまえ!ニートでも何でもいい』

と、どんどん人生が悪い方向に行ってしまいかねません

最悪、働く気すら失せて悲惨な人生を歩むことになるかもしれません。

長年、苦難に耐え必死の思いで定年まで働いた上、今よりもっと少なくなる年金で老後を過ごすなんて想像がつきますでしょうか?

 

今後のあなたの人生を真剣に見つめなおしてみてください

 

あなたの就職先が、優良企業だったとしたら、それはとても幸運なことです。

ライバルよりもあなたの価値が認められ、優良企業があなたに目をかけてくれるのは非常に有り難い。

今までのブラック企業と違い、優良企業ではあなたが活躍できる環境やチャンスが用意されています。

あなたが積極的にチャンスをつかみにいけば、よい経験やスキルアップができますし、正当な評価を得られれば給料アップも期待できます。

ここで、ちょっと考えてほしいのですが、日本全体の経済成長は鈍化しているということです。

今や日本に国際競争力はほとんどなく、長期的に見ると日本の通貨価値は下がり、ひどい話1ドル200円近くまで円安が進む可能性すらあります。

あなたが努力してつかみ取った優良企業も、世界的なトレンド(リーマンショックなど)、日本の経済成長失墜の影響を受けて、いつ経営が傾き、倒産してしまうかもわかりません。

また経営が苦しくなり、会社がコンプライアンス違反を犯してしまい、2015年の東芝の粉飾決算のような不祥事を起こしたりする可能性すらあります。

何が言いたいかというと、これからの時代、たとえ優良企業であっても、会社に依存することは避けた方がよいです。

ただでさえ、上記のような会社の経営悪化・不祥事などによるリストラがあるのに加えて、今後は人工知能(AI)の発達でますます我々の従業員としてのデスクワークはいらなくなっていきます。

僕はそういった、社会の先を見越して、行動したいと思っている人向けのメルマガを配信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

初心者向きアフィリエイト講座

世の中には申請すればお金がもらえる仕組みがたくさんあります。

失業給付金、出産育児一時金、児童手当、医療費助成制度、高額療養費制度など。

これらと同様、一般にはあまり知られていないネットで申請するだけで稼げる即金アフィリエイトノウハウをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です