3カ月ぶりにブログを再開!…さて何からはじめよう?

ブログをはじめよう!

と意気込んではじめたものの続かない…

3日坊主とまではいかないが、結局1週間もたなかった。。

 

でも2018年も明け、気持ち新たにもう一度ブログに再チャレンジしよう!

という方もいるのではないでしょうか?

きょうのコンサル生Aさんの場合もこのケース。

昨年11月から公私ともに忙しくなり、ブログから離れてしまったが、また再チャレンジしようと熱意を燃やしていました。

なぜブログを書き続けられなくなった?

 

ブログが続かない理由の鉄板はいくつかあります。

時間がない
1日15分、30分と作業時間を確保できない

強制力がない
自分1人でコツコツやるように自己管理できない
上司や同僚がいないとサボってしまう

家族の理解が得られない
嫁(旦那)に反対されている

芸能系のニュースに興味がない
いくら稼げてもトレンドブログには興味がもてない

ブログ再開にあたっては最低でもこれら鉄板の障壁をクリアすることが条件ですね。

もっとハードルをさげる。さげまくる。

 

ではどうやってブログが続かない理由を1つ1つつぶしていけばよいか?

これもよく私がお話しているものを紹介していきます。

時間がない
× 1日  1記事
○ 1週間 1記事

強制力がない
× 自分で管理する
○ 他人に管理してもらう ※恋人、親友、コーチ…etc

家族の理解が得られない
× お小遣い稼ぎのブログアフィリなので、家族に隠れてコソコソとブログを書く
○ 自分が将来やりたいことでブログを書くので、家族にも堂々と話しブログを書く

芸能系のニュースに興味がない
× お金のためと割り切って、芸能系ニュースを書く
○ 自分が将来やりたいことで、ブログを書く

では順番に解説していきます。

 

時間がないなら1週間1記事で!

 

よくブロガーたちで言われる方法の1つとして、

記事は最低1日1記事書きましょう

というものがある。

あなたも一度くらいは聞いたことがあるでしょう?

でも初心者の方に1日1記事は少々酷かもしれない。

慣れれば、1記事30分超で書けるようにはなるが、最初は2時間とか平気でかかってしまうもの。

だから、【1日1記事書きましょう】に対しての初心者の連想は、

1日1記事

1記事2時間

2時間もきょう時間とれない。
疲れてるし~

きょうはやめよう

となってしまう。

だから、記事ノルマを1週間1記事にうんとハードルを下げてやればよい。

1週間1記事

1記事2時間なんで1週間で2時間

毎日、15分~20分程度で書き進めよう

きょうは、ネタを探そう【20分】

あしたは、キーワードを選ぼう【20分】

あさっては、魅力的なタイトルをつけよう【20分】

3日後は、目次をつくろう【20分】

4日後は、前半を書こう【20分】

5日後は、後半を書こう【20分】

と毎日20分ずつタスクを分割してやると、1週間1記事なんて楽勝で書けますよ。

強制力は他人にかけてもらう

 

よく

私は自己管理できています

と胸を張って言う人がいる。

でも、声を大にしてこのように言う人は、例外なく自己管理できない人です!
なので、会社では、パソコンの前に熱心に働いている人も、帰宅後家に帰ってパソコンの前に座るとYoutubeの動画を延々見続けてしまうなんてのはよくある話。

なぜなら、会社では上司や同僚があなたを監視しているが、自宅に帰ると誰も監視しない。

そのため、好きなだけサボろうと思えば、サボれる環境だからなのだ。
ではどうすればいいかというと、会社の上司や同僚の監視機能を、他の誰かに代わりにやってもらえばよい。
恋人、友達、ブログ仲間、コーチ、メンター…なんでもよいです。
オススメは定期的な報告会をやること。

頻度は1週間1回か2週間1回くらいが適切だと思います。
この頻度で、コーチやメンターに進捗を報告するとなると、何も進捗がなければ罪悪感を感じてしまうため、多少なりともブログ記事の執筆が進む方が多いですね。

ただ、このやり方のデメリットとして、基本的にはこのやり方は他人依存。

会社で上司から監視されるのが、プライベートな友人やコーチに変わっただけ。

いつまでも他人に管理されるやり方をしていると、一生他人に依存した生活しかできなくなる。

もちろん独立も難しいでしょう。
そのため、ある程度自己管理ができるようになったら、他人に依存し、監視させるようなやり方はできるだけ使わない方がいいだろう。

 

家族を説得し堂々とブログを書く

 

家族の理解が得られないケースは多いです。

アフィリエイトで稼ぐ

というのは、まだまだ世間一般の人にはイメージが悪いです。

そのため、身内の人に対し「アフィリエイトで稼ぐ」と本音を言えない人も多いそう。

こういう場合は、目的をズラしましょう。
アフィリエイトで稼いで、起業資金を調達する

ではなく、

ブログで自分の学んだことをアウトプットして、世の中の人の役に立つ。

その結果、お金になればなおいいと思っている。

とか。

これら2つは、【お金がほしい】と言っていることに変わりはないです。

ですが、お金がほしい理由がまったく違って感じられると思います。

セールスや営業経験のある人は、このような本質は同じだが、言い換えている言い回し等得意だと思います。

芸能系以外に自分の好きな、得意な分野で勝負

 

芸能系のニュースに興味がない!

と言う人は圧倒的に多いですね。

稼げればなんでもいい。芸能系でも問題ない。

と最初は言っていても、だんだん割り切れなくなってしまうもの。
割り切れなくなった時、芸能系のネタを見るのも書くのもストレスを感じるという場合は、無理に継続しない方がいいでしょう。

思い切って方向性を変えましょう。

1.ニーズはあるか?

2.得意か?

3.好きか?

この3つが交錯するテーマに絞って書いていくと、よりあなたオリジナル色が強く、あなた自身も書き続けて心の奥底からの満足感が得られるブログに育っていくでしょう。

初心者向きアフィリエイト講座

世の中には申請すればお金がもらえる仕組みがたくさんあります。

失業給付金、出産育児一時金、児童手当、医療費助成制度、高額療養費制度など。

これらと同様、一般にはあまり知られていないネットで申請するだけで稼げる即金アフィリエイトノウハウをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です