お金の増やし方の本質は1万年前から不変の3ステップのみ!

how-to-increase-money_20161121今日は抽象度が高めな話です。

わかりずらい点があったらコメント欄に質問お願いします。

 

 

 

資産とは何か?

 

資産づくりが重要、老後に備えて資産形成しよう

などと資産、資産と騒ぎ立てる人が多い世の中ですが、

そもそも資産とは何なのでしょうか?

 

現代は、お金、不動産、有価証券などが資産

 

現代では、会計上で資産に入れられるものを資産と呼ぶことが多いです。

現金預金、株や保険証券などの有価証券、固定資産である土地や建物。

もう少し目に見えない論理的な資産だと、著作権、特許権、ソフトウェアのライセンスなど。

個人レベルでは、仕事の経験やスキルのことを資産と呼んだりもしますね。

 

通貨誕生以前は、牛や豚や稲が資産

 

現代では、上記のような会計上の金融資産のことを、資産と呼ぶことが多いです。

では今日のような貨幣経済が確立する以前では、資産とは何だったのでしょうか?

1万年くらい前の社会では、農業革命により、狩猟採集に一辺倒な生活から、
畑や田んぼを耕したりして農耕する習慣が徐々に普及しつつあったといいます。

このような古代文明での資産は、お金ではなく、食べ物となる家畜や稲や麦が

資産とされていたと言われています。

 

一万年前の資産づくり

 

古代文明での資産づくりはとてもシンプルです。

私はインディージョーンズのような考古学者ではありません。

あくまで過去の例え話として、事実と異なる点があることを理解した上で、
楽しみながら読んでください。

 

牛を集める

 

「牛という資産を所有しよう」
と思いついた人がいるとします。

おそらく、この人は、野生の牛を
エサかなんかで釣って、山から
人間が住んでる居住地帯に連れてくるでしょう。

このエサで釣って牛を集める、
というのが第一段階です。

 

牛を囲い込む

 

牛の首根っこに縄をつけて、
木にくくりつけることもできたと思います。

数頭の牛の所有で満足する人ならば、
木に牛を縛り付けるだけで満足するでしょう。

しかし、数頭では足りない、たくさんの牛を所有したい
という強欲な人だったらどうでしょうか。

その牛が生み出すミルクや牛肉で
一生楽して暮らしたい。

そのためには、数十頭~数百頭もの牛を
所有する必要があります。

その場合、一頭一頭木に縛り付けるのではなく、
牛を柵などで、逃げないように囲い込こむことでしょう。

ここまではいいのですが、問題はこの先です。

牛たちも元は山や草原でのびのびと暮らしていたハズ。

柵に囲まれて、自由を失ったままでは、
ストレスがたまることでしょう。

ヤンチャな牛などは、
柵を体当たりでぶつかって壊したり、
いろんな方法で脱走しようと試むでしょう。

そこで、脱走を企てた牛はムチで打って教育したり、
見せしめとして殺したして、牛たちが逃げないように
囲い込んだと考えられます。

また、野生にいると食料である牧草を求めて、
日々移動を続けなければいけません。

でも、人間に飼いならされて柵の中にいると、
人間がエサである牧草を食べさせてくれます。

このように、牛を囲い込んで、
逃げて自由になるより、人間が作った柵の中に
いる方が楽だと教育するのが第二段階です。

 

牛を殖やす

 

脱走するより、柵の中で人間に飼いならされている方が
楽だと牛たちも理解した後はどうなるのでしょうか?

牛たちは食べる場所も、寝る場所も与えられるし、
山の中で生活するより、猛獣に襲われる危険も減りました。

やることはただ1つ。

繁殖です。

柵の中の牛たちは、
牛同士で繁殖するようになるでしょう。

その結果、人間は新たに山から牛を連れてくることなく、
牛にエサを与えているだけでどんどん牛の数が殖えていきます

このように人間は、猛獣に襲われるリスクを負って
新たに山に出かけていくことがなくなり、

柵に囲い込んだ牛たちが、勝手に自然増殖をしてくれる
のが第三段階です。

 

現在の資産づくり

 

現代の資産づくりも、古代の資産づくりと同様です。

古代の【牛】を現代では【お金】に読み替えてください。

 

お金を集める

 

まずは種銭となる元手を集めましょう。

給料でもバイトでも内職でもネットビジネスでも
トレードでも何でもいいので元手をつくりましょう。

※ここでいうトレードは、デイトレードなど短期投資のこと

柵の中の牛と同様に、お金をあなたの銀行口座や
タンス預金など何でもいいので、集めてプールするのです。

 

お金を囲い込む

 

ここではせっかく集めたお金ができるだけ逃げないようにします。

いわゆる【節約】ですね。

それもスーパーにいってあっちのスーパーでは豆腐40円だけど、
こちらのスーパーでは豆腐35円だから安い!

みたいなこまごました話ではなくて、

できるだけ大きい固定費から見直すことが重要です。

・税金

・家賃

・保険


・自動車


・通信費

これらを徹底的に見直してできるだけ、

固定費が下がるように工夫しましょう。

具体的には、

通信費の場合、大手キャリアから格安SIMに移行して、
通信費を下げたり、

食費なら、ふるさと納税を有効活用して食費を下げたり、

交通費なら、格安LCCや格安バス、あるいは
ポイントサイトからマイルに変換して無料で飛行機に乗ったりして、
で交通費を下げたり、

保険や住宅ローンなども、保証内容が変わらずより保険料金や
ローン利率が安い商品に乗り換えるとよいでしょう。

ほとんどの人は、
お金を集める(=売上あげる)ことか、
お金を囲い込む(=経費削減)ことの
どちらかに偏りがちです。

しかし、お金を集めるのと、
お金を囲い込むのはバランスよくやっていく必要があります。

自動車に例えると、

お金を集める(売上アップ)
お金を囲い込む(経費カット)

は、車輪の両輪のようなもの。

この2つが同じ回転数で回らないと、
つぎの【お金を殖やす】のフェーズに
一直線に突き進むことはできませんから。

 

お金を殖やす

 

一般の会社は、お金で人を雇って、
人に働かせています。

お金を殖やす段階では、
お金で人を雇ってはいけません。

お金に働いて、お金を殖やしてもらうのです。

例えば、

たくさん人を雇うと、人間関係のしがらみとか
いろいろ面倒くさいことがおきてしまいがちです。

しかし、お金なら「疲れた」「給料上げてくれ」とか
文句言わずにひたすら利回りを量産してくれるのです。

この発想、結構スゴいと思いませんか?

極端な話、あなたは寝ているだけでいいのです。

あなたは何もせずほったらかしで、
お金があなたのために働いて、お金を殖やしてくれるんです!

 

ネットビジネスの資産づくり

 

【現在の資産づくり】でお話した、
お金に働いて、お金を生み出してもらう
だけの元手がある人は、投資にフルフォーカスしてください。

ここから先を読む必要はありません。

でも、お金に働いてもらうだけの、元手がない人は、
ここから先のネットビジネスでの資産づくりを
読んでください。

ネットビジネスでの資産の定義は、
いろいろあるでしょう。

一般的には以下のようなお客さん、ユーザーのリスト数などが
ネットビジネスの資産としてあげられます。

メルマガのリスト

FACEBOOKの友達数

Twitterのフォロワー数

LINE@のフォロワー数

Instagramのフォロワー数

他にも広告媒体として

ホームページ

ブログ

Youtubeチャンネル

FACEBOOKアカウント

Twitterアカウント

LINE@アカウント

Instagramアカウント

などが挙げられます。

今回のお話は、広告媒体ではなく人的資産である
ユーザー数の殖やし方についてです。

 

人を集める

 

これは集客のことですね。

まずは販売するとか余計なことは考えず、
人を集めることだけにウルトラフォーカスしてください。

ブログやTwitter、Youtubeチャンネル数、
メールアドレスなどなんでもいいですが、
見込み客を集めることが最重要課題です。

販売しよう、教育しようなどと、
次のステップのことは1ミリたりとも考えてはいけません。

この段階では、目の前の人を

いかにあなたのファンになってもらうか?

という見込み客を集めることだけに専念しましょう。

 

人を囲い込む

 

これは教育のことです。

せっかく集めたあなたのファンですが、
長期的には必ずファン離れがおきます。

これは芸能人やアーティストに絶頂期が
あるのと同じ理屈です。

例えば、あなたがメルマガ読者1000リスト
持っているとしましょう。

その1000リストは、毎日少しずつだけでお
離脱が発生します。

あなたがいかに絶え間ない努力で、
常に成長し続けている人であってもです。

毎日、数パーセントの人がリストから退会したり、
1クリックで、迷惑メールフォルダに振り分けられたりするのです。

そのため、読者さんに飽きられて捨てられるのを防ぐために、
あなた自身の価値を常に提供し続ける必要があります。

どんなに多忙を極めても、面倒くさいとしても、
定期的に読者さんとコミニュケーションをとるのです。

定期的にメールマガジンを発行したり、
FACEBOOKやTwitterに投稿したりしてください。

そうやって読者さんと親密になり、
教育し続けることであなたを信頼してもらえるようになります。

 

人を殖やす

 

これは柵の中の牛同士が繁殖し、自然増殖するかの如く、
あなたの見込み客が自然増殖するという現象です。

それは、あなたの価値が、人から人へ
口コミで尋常じゃないスピードで伝染しまくるという状態。

あなたが必死こいて、
商品やサービスのよさを説明しなくてよいのです。

コピーライティングを駆使して、
度肝を抜くようなセールスレターを書く必要はありません。

たくさんのお金を書けて、ゴージャスな
プロダクトローンチを仕掛ける必要もありません。

話題作りにド派手なことをやらかして、
テレビや雑誌などのメディアに取り上げてもらわなくてよいのです。

あなたの価値を認めてくれたお客さんが、

友達に直接話したり

ブログやSNSで紹介してくれたり、

いろんな方法であなたの価値が、
たくさんの人に伝わりまたたくまに人気者になるのです。

初心者向きアフィリエイト講座

世の中には申請すればお金がもらえる仕組みがたくさんあります。

失業給付金、出産育児一時金、児童手当、医療費助成制度、高額療養費制度など。

これらと同様、一般にはあまり知られていないネットで申請するだけで稼げる即金アフィリエイトノウハウをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です