『言うは易く行うは難し』だがEXITを見続けること

20160913-top

 

 

 

 

中国の故事成語で、私の好きな言葉の一つに「言うは易く行うは難し」という言葉があります。

言うは易く行うは難し
口で言うだけならどんなことでも簡単だが、実行となると口で言うほど簡単ではないという教え。

これは世の中のあらゆることに当てはまる普遍の大原則です。

世の中の大半が当てはまる

 

例えば、あなたが会社で新しいプロジェクトの計画書を作ったとします。

計画上は、リソース(お金、人、期間)が妥当で実現可能性が高く思えても、実際にプロジェクトを進めていくと色んなところでトラブルが起こってしまうものです。

私の過去の経験で、部下がたまたま風邪で休んだときに、緊急性が高い仕事を私がやることになったことがありました。

やる前は簡単だろうとたかをくくっていたのですが、実際にやってみると煩雑でややこしく判断が難しい場面が幾度となくあり「こんなに難しくて面倒だったのか」と部下の苦労が身にしみてわかったことがあります。

また、本で読んだ話なのですが、やり手の外資系経営コンサルタントで、他の人の会社の業績回復させることにかけては右に出るものはいない。

しかし、その経営コンサルタントが、自ら会社を興して経営すると、自社の業績回復はとても骨のおれる作業だと実感した、という話を読んだことがあります。

このように世の中の物事の大半は口で言うのは簡単だけど、実際にやってみると難しく、なかなか結果が出ないものです。

 

ネットビジネスにも当てはまる

 

ネットビジネスも同様にやることは単純なのですが、実際に日々ネットビジネスと向き合っていると、自分が想像していたよりはるかに難しいことがあります。

ブログ記事のネタが思い浮かばない
推敲すればするほど記事のクオリティに納得いかない
ブログデザインを変更するとレイアウトが崩れてしまう
ある程度の記事があるのにアクセスが全然来ない
ユーザーにズドンと刺さる面白い企画が思い浮かばない

ほかにも日々いろんなことが起きてしまいます。

ただ、こういったトラブルを地道に乗り越えていくことで着実に実力はついてきます。

私もネットビジネスを始めてからいろんなハプニングが起こりました。

しかし、問題から逃げずに向き合い、1つ1つ解決していくことで、着実に自分が成長しているのを日々実感できます。

精神論にはなりますが、私が問題から逃げたくなった時にいつも思い出しているのは以下の格言です。

壁を見るな。進みたい方向を見よ。

アンソニー・ロビンズ

プロのF1ドライバーは、猛スピードでカーブに突っ込んで、誤って車体がスリップし、壁に激突しそうになった時に壁を見ない。

とっさに曲がりたい方向、EXIT(脱出口)を見るといいます。

なぜなら、人は焦点を当てた方向へと、自然に心や体が流れる習性があるからです。

つまり、壁を見るから壁にぶつかってしまう。

ネットビジネスでも、問題にぶつかったからといって、問題ばかりにフォーカスしてはいけないです。

ブログ記事のネタが思い浮かばない
ネットや本を調べてネタを探そう

推敲すればするほど記事のクオリティに納得いかない
きょうは疲れたから明日見直してみよう

ブログデザインを変更するとレイアウトが崩れてしまう
ネットで調べてもわからなかったら、詳しい友達や、お金を払ってコンサルタントに相談しよう

ある程度の記事があるのにアクセスが全然来ない
SEO対策、キーワード選定などを見直してみよう

ユーザーにズドンと刺さる面白い企画が思い浮かばない
巷にあふれる企画と真逆の企画をブチ上げてみよう

と、プラス方向に考えれば必ず解決策は見つかります。

トラブルに巻き込まれるたび、壁(=問題)にフォーカスするのではなく、

ネットビジネスで実現したいあなたの夢や目標を鮮明にイメージしつつ、解決策にフォーカスし続けてください。

そうすれば必ず未来への扉はこじ開けることができます。

ネットビジネスは個人でやることがほとんど。

会社組織のように、人間関係のしがらみなどもほとんどないため、狭く深く本質だけに超ウルトラフォーカスすれば、他の人がおどろくほどのスピードで圧倒的な結果が出せます。

私は、ネットビジネスをやりたいけど何からはじめていいかわからない人向けにメルマガを配信しています。

興味のある方は以下より登録して下さい。

初心者向きアフィリエイト講座

世の中には申請すればお金がもらえる仕組みがたくさんあります。

失業給付金、出産育児一時金、児童手当、医療費助成制度、高額療養費制度など。

これらと同様、一般にはあまり知られていないネットで申請するだけで稼げる即金アフィリエイトノウハウをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です