守破離を徹底すればビジネスで100%結果は出る

20160905-top守破離は日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つです。

 

 

守破離
「守」:指導者の教えを忠実に守り、聞き、模倣する段階
「破」:指導者の教えを守るだけでなく、自分の考えや工夫を模索し試みる段階
「離」:指導者から離れ自分自身の形を作る段階

出典:人材育成は「守・破・離」で

 

現代でもあらゆる分野において、守破離が当てはまります。

とくにこれから新しいことにチャレンジする場合などは「守」をどこまで徹底できるかがポイントになります。

勉強なら教科書や先生の教えをどこまで忠実に守れるか

スポーツなら、監督やコーチ、上手な先輩の指導をどこまで忠実に守れるか

恋愛なら、自分よりモテる人の振る舞いやトークをどこまで忠実に守れるか

ビジネスなら、自分より稼いでいる人のやり方をどこまで忠実に守れるか

 

要は、今の自分より結果を出している人のやり方を、どこまで忠実にパクれるかが勝負だということです。

 

ネットビジネスでは我流でやる人が圧倒的に多い

 

しかし、ネットビジネスではこの守破離の「守」を無視して、我流でやっている人が多いです。

もちろん、趣味でネットビジネスをやるのなら、本人さえ良ければどんなやり方でも構わないでしょう。

でも、副業としてネットビジネスで稼ごうという意志があるなら、ネットビジネスで結果を出している人から学んだ方が、成功する確率は高まりま酢。

なぜなら、ネットビジネスで月に3万以上稼いでいる人は3%ほどですし、月に10万以上稼いでいる人は0.5%もいないほど狭き門なためです。

そもそも、怒り出す人もいるかもしれませんが、あなたは独学で結果が出せるタイプの人なのでしょうか?

独学で結果が出せるなら、とうの昔に稼げるようになり、私のブログなど読んでいないはずです。

 

ネットビジネスで守破離を無視する人が多い理由

 

ネットビジネスで守破離の「守」が守れない理由の1つとしては、世間的に認知されている教科書がないためでしょう。

何を学んだらいいかわからないため、独学でやるしかないと思い込んでいる人が多いように思います。

学校の勉強なら、文科省に認定されている教科書は世間一般に認知されています。

この教科書を忠実に守ることで、数学や理科などで結果が出せるようになります。

しかし、ネットビジネスでは、ちまたに溢れているブログ記事や情報商材などは効果が出るのか疑わしい、信ぴょう性の低い情報が多いです。

中には10年ほど前に販売された和佐大輔さんのネットビジネス大百科のようなザ・ネットビジネスといえる本物の教材があります。

しかし、ほとんどの人は、ネットビジネス大百科のような本物の教材に出会う前に、独学でネットビジネスをはじめ、結果が出ずにあきらめてしまうというパターンを繰り返しているのです。

繰り返しになりますが、勉強やスポーツや恋愛などと同様に、ネットビジネスでも独学は厳禁です。

私が配信しているメルマガでは、ネットビジネスで苦労されている人たちを後押しするために、ネットビジネスを動画でわかりやすく解説しています。

メルマガを通じて、パソコン初心者でもWebサイトやブログ、動画を作ったり、集客の仕組みを考えたりすることができるようになります。

基礎の基礎から解説していますので、全くの初心者でも迷うことなく、一本道で結果が出せるようになります。

興味のある方は以下から登録ください。

初心者向きアフィリエイト講座

世の中には申請すればお金がもらえる仕組みがたくさんあります。

失業給付金、出産育児一時金、児童手当、医療費助成制度、高額療養費制度など。

これらと同様、一般にはあまり知られていないネットで申請するだけで稼げる即金アフィリエイトノウハウをお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です